まつ毛が長くなる美容液?

そのまつ毛大丈夫!?

まつ毛はアイメイクの中でも目力を左右する大切な部位。

 

あなたも女性らしい長いまつげにあこがれて、マスカラやつけまつげ、マツエクまつ毛パーマなどを使っているんじゃないでしょうか?
マスカラを塗る女性
実は、その長くてボリュームのあるまつ毛、男性ウケはあまりよくないって知ってました?

 

女性のまつ毛エクステはアリですか?ナシですか?

 

「アリ」36.9%
「ナシ」63.1%

 

(引用:マイナビウーマン)


という結果になりました。

 

実に6割の男性が女性のまつエクはナシだと回答しています!
やりすぎ感やすっぴんでもパッチリな目に違和感を感じている人、ギャルみたいで嫌だという方も少なくないようです。
驚く女性
せっかくお金をかけてやるんだったら、男性にもきれいだと思われたいですよね(`・ω・´)

 

そこで!おすすめしたいのがまつ毛美容液を使った「まつ育」です!

 

今使っているまつエク費用をちょっといいまつ毛美容液に変えてみませんか?自まつげをきれいにケアして、ナチュラルな可愛さを手に入れましょう♪

 

 

効果アリ★まつ毛美容液ランキング

まつエクを定期的に使用している方であれば、まつ毛美容液を使ったことがある!という方もいらっしゃると思います。

 

プチプラで口コミの高いものもたくさん発売されていますが、今回ご紹介するのは同じく口コミ評価の高い通販型のまつ毛美容液!

 

通販型のメリットとしては

  • 定期コースにすることで続けるきっかけづくりになる
  • なくなる頃に届けてくれるので買い忘れの心配なし!
  • 通常価格よりも安く購入できる!

などがあります。
まつ毛は毎日地道にケアしなければ答えてくれませんからね(''_'')

 

それでは、まつ毛が長くなるまつ毛美容液ランキングの発表です!

 

 

ロングラッシュリッチ商品画像
ロングラッシュリッチは、整形手術や医療脱毛で有名な湘南美容外科が開発にかかわったまつげ美容液です!

 

美容に敏感な湘南美容外科の女性スタッフも虜にしてしまう実力派美容液★
人気の秘密はブラシの形状にありました。

 

まつ毛美容液は、以下の3タイプが多いです。

  • ブラシタイプ(マスカラのイメージ)
  • チップタイプ(綿棒のようなイメージ)
  • 筆タイプ(アイライナーのようなイメージ)

使いやすさは人によって違いますが、ロングラッシュリッチのブラシは塗りやすさも人気の一つ。

 

先端には柔らかいチップがついており、根元まできれいに塗れます。
その下には、ブラシがついているのでまつ毛の先まで均等に美容液をいきわたらせることができることができます!

 

今までになかった革命的なブラシと大容量の8mlで口コミでも好評ですよ♪

公式サイトはこちら!

 

目元とまつ毛のご褒美商品画像
目元とまつ毛のご褒美は、蛯原英里さんも愛用中の超おすすめ美容液です♪

 

まつ毛と目元をWでケアできる優れもの!
1つで2役!という商品は、結構どちらか一方はあまり効果が期待できないことが多いですが、目元とまつ毛のご褒美はまつ毛美容液としてもアイクリームとしても高評価!

 

目元のたるみやクマが消えた!などの口コミも多くみられます(`・ω・´)

 

ハリ・コシのあるまつ毛を育てるために、しっかりとした土台を作るという新発想で美容液はこっくりとしたクリームタイプを採用。

 

まつ育発想の特別なまつげ美容液(^^♪
使う分だけ出して使用するので衛生的!

  • チップやブラシは衛生的に不安…
  • 目元のケアも一緒にしたい!

という方におすすめですよ◎

公式サイトはこちら!

 

ラピッドラッシュ商品画像
ラピッドラッシュは、世界中にファン続出!10年以上売れ続けているロングセラー商品です!(^^)!

 

もともとはアメリカ製の商品で、そのまま使用すると刺激が強すぎるのが問題でした…
そこで、日本人女性でも安心して使うことができるように厚生労働省の定めた基準に合わせて成分を変更しています。

 

低刺激で使いやすい筆タイプ!
アイライナーのようにスーッと伸ばして使うことができるので、手も汚れません♪

 

洗顔後にサッと1回塗るだけでまつ育完了★

 

容量も1.5mlと3mlの2つから選ぶことができるので、最初は容量の少ないほうから試してみるのもいいかもしれません。
口コミの中には、最初から3mlでもよかったという方も何人かいらっしゃいました(小声)

公式サイトはこちら!

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いって?

まつ毛ケアに欠かせない美容液をご紹介しましたが、こちらでご紹介しているのは「美容液」。
「まつ毛育毛剤」って聞いたことはありませんか?

 

なんだか名前だけ見ると育毛剤のほうが効果がありそうですよね!
しかし!まつ毛美容液とまつ毛育毛剤はまったくの別物!メリットとデメリットを正しく理解して使うためにきちんと知っておきましょう☆彡

 

勉強する女子高生

 

 

まず、まつ毛美容液について。
まつ毛美容液とはランキングでもご紹介した、まぶたやまつ毛本体に美容液を塗って長さを出したり、ボリューム、ハリ・コシをアップさせるものです。

 

まつ毛も髪の毛と同じ地肌から生えている毛髪。
これから生えてくる新しいまつ毛や、成長途中のまつ毛に栄養を送って成長を促進したり、まつ毛が生えやすい環境を作ってあげるのが美容液の役割。

 

美容液イメージ

 

一方、まつ毛育毛剤とは基本的に点眼薬のことを指します。点眼薬(目薬)というだけあって、もともとは緑内障患者の治療薬に使われる医薬品でした。
緑内障患者が目薬を使ったところ、使った目のまつ毛が長くなる副作用が発見されました。
即効性が口コミで広がり、インターネットで簡単に購入することができるので使用している方もたくさんいるみたいです!

 

 

しかし、危険なのがこの「まつ毛が生える」という副作用だけを見て購入してしまうこと!
まつ毛育毛剤の中には、刺激が強い成分を配合しているため、まつ毛が長くなるのとともに副作用がでた!と報告されているものもあります(一部の海外製美容液も含め)。

  • 充血
  • 色素沈着
  • かゆみ
  • まつ毛以外の発毛

充血やかゆみだけでなく、育毛剤を塗ったところが薄茶色に変色したり、間違って育毛剤がついてしまったところからも毛が生えたり、デリケートな目元に使うものですから慎重に選びたいですよね…

 

まつ毛美容液も海外製は危険!?

 

人気の高いまつ毛美容液の中には海外で製造されたものを輸入して販売しているものもあります!

 

しかし、これらの商品の中には日本人にとっては刺激が強すぎる成分が配合されていたり、日本の厚生労働省の基準をクリアしていないものもあるので、事前にチェックが必要です。

 

 

 

まつ毛美容液の種類

美容液には大きく分けて2つの種類があります。
それぞれメリットとデメリットを確認しましょう!

 

種類

効果

植物系

・価格が安い
・副作用が出にくい
・効果が出にくい(場合もある)

グロスファクター系

・価格が高い
・商品数が少ない
・比較的効果が出やすい

 

植物系のまつ毛美容液は、即効性はありませんが低刺激なので安心して使うことができます♪
ただし、アレルギー体質の人は植物成分に反応してしまうことがあるので、あらかじめパッチテストを行うのが◎
まつ毛美容液の中でも比較的安価なものが多いので、続けやすいのもポイントですよ!

 

グロスファクター系のまつ毛美容液は、「成長因子」が配合されており細胞の生まれ変わりを促進して毛の生え変わる周期を早める効果があります!
植物系の美容液に比べると価格が高く、まだ商品数が少ないのも特徴ですよ。

 

 

ランキングでおすすめの美容液を確認↑↑

まつ毛への負担ベスト3

まつ育を邪魔しているのは、毎日何気なくやっている”それ”が原因かも!?
まつ毛は体毛の中でも特に短くて弱いため、ちょっとした刺激ですぐに抜けてしまいます…。

 

OKサインの女性

 

ナチュラルまつ毛を守るためにも、まつ育を阻害するものは排除しておきましょう!
まつげばなかなか伸びない原因もわかるかも。

 

 

クレンジング・洗顔

毎日必ず行うクレンジング・洗顔。
特にマスカラなどのアイメイクをしている場合、普通のクレンジングではなかなか落ちないことがあります。

 

特にウォータープルーフのマスカラコーティング剤を使っている方は要注意!
ベースメイク以外は基本的にポイントメイクリムーバーを使うのがキホン。するんと落とすことができないと、ゴシゴシ肌と一緒に摩擦して落とすしかありませんからね"(-""-)"

 

洗顔中の女性

 

小じわや目元のたるみの危険性も!
洗顔も摩擦の少ない泡洗顔を心がけてください。絶対に肌を摩擦するようなゴシゴシ洗いは厳禁。

 

 

つけまつげ・マツエク

なりたい印象によって使い分けることができるつけまつげや、急激に普及したマツエク
どちらも手軽で目の大きさやまつ毛の量を調節することができる、本当に便利な美容アイテム♪

 

マツエク施術中の様子

 

しかし、まつげや目元にとっては負担でしかありません。もともとないものが1日中上に乗っかっているわけですから、瞬きをする度に余計な力が必要になります!

 

マツエクをつけた状態でまぶたを持ち上げるには、1年間なら65sの物体を1p持ち上げる仕事量が必要になるそうです。

 

つけまつげの場合はさらに重い95s相当の重さがかかり、お湯などで接着剤をふやかさず力任せに摂とった場合、1年間でかかる仕事量は26kg相当の物体を1p持ち上げるのと同じ!

 

 

ビューラー

ワースト1位はやっぱりこれ!ビューラーです。
くるんとしたカールを手に入れることができ、自まつ毛が下を向いている人やつけまつげをつけるときにも活躍する優れものですよね!

 

ビューラーする女性

 

しかし!自まつ毛を挟んで圧迫することは、つけまつげ・マツエクとは比べ物にならないほどの力がかかっています。
大切なのは定期的にビューラーをメンテナンスすること(*'ω'*)

 

まつげを挟むゴムの部分がありますよね?
しばらく使っているとこのゴムは割けてしまいます。管理人のビューラーがこちら↓
ビューラーの画像

 

一見きれいそうですが、真ん中に線が入っていますね。こちらをよく観察してみると…
ゴムが割けた

 

ぱっくり割れてしまっていますね(笑)
まつげやゴミも挟まっているようです…。この後きちんと新しいものに取り換えました((+_+))

 

ゴムが割けてしまうと、金属と金属でまつ毛を挟んでいることになるので、まつ毛へのダメージは計り知れません。正しく使って自まつ毛へのダメージを最小限にしましょう(。-`ω-)

 

 

自まつげへのダメージに気をつけることも大切ですが、一番はまつ毛美容液でしっかりケアしてあげることsですよ♪
忘れずにしっかり塗ってケアしてください★

 

ランキングでおすすめの美容液を確認↑↑

ナチュラル自まつ毛で解決★

いかがでしたか?

 

まつエクやつけまつげは、自分のまつ毛ではなくいわゆる「ニセモノ」。
費用も決して安くはありません。

 

「すっぴんを見てビックリされた」
「会社でマツエクや濃いメイクが禁止
などの理由でまつ毛美容液で真剣にまつ育を始める方が急増中!
風船をもって座り込む3人の女性

 

「ナチュラルメイクが好き!」という男性にはきっと効果絶大です!
気になるあの人や、彼もきっとこっちを見て「かわいい!」と言ってくれるはず♪

 

あなたもまつ毛美容液を使って、ナチュラルで長いまつげを手に入れませんか?

 

1位のロングラッシュリッチをもっと詳しく知ろう★☆★>>>